sponsored
sponsored

【きょうの料理】「蒸し焼きなすとトマトのカレー風味」上田淳子

レシピ
記事内に広告が含まれています。

きょうの料理」は

  • 四季折々の食材を楽しむ喜び
  • 料理を作る喜び
  • それを誰かに食べてもらう喜び

を60年以上伝え続けています。

料理家がおいしいレシピを丁寧に説明するので、視聴者が再現しやすい料理番組です。料理初心者から上級者まで、幅広い視聴者が楽しんでいます。

【放送日】2024.7.1(月)
【放送局】NHK
【放送時間】Eテレ毎週月~水曜21:00~21:24 再放送有
【番組名】きょうの料理
【企画名】夏はナス・トマト
【料理人】上田淳子
【料理名】蒸し焼きなすとトマトのカレー風味

>>関連タグきょうの料理 

sponsored
sponsored

「蒸し焼きナスとトマトのカレー風味」

材料(2人分)

なす:3個(240g)
トマト:大1個(200g)
合いびき肉:150g
にんにく:1片
カレー粉:大さじ1/2
オリーブ油
塩・こしょう

作り方

① 下ごしらえ
・ ナス(240g)はヘタを除き、1.5cm厚さの輪切り。
・ トマト(200g)は大きめの角切り。
・ ニンニク(1片)はみじん切り。
② フライパンにオリーブ油(小さじ2)、ナス(1/2ップ)を入れて蓋、中火
③ 煮立ったら3分蒸し煮(エチュべという調理法)
④ ナスが柔らかくなったら、蓋を取って水分をとばし、じっくり焼いて両面に焼き目をつける
※ 香ばしさを出す。
⑤ フライパンの端にナスを寄せ、 あいたところにオリーブ油(小さじ1)とニンニクを加えてサッと炒める。
⑥ ひき肉(150g)、 (小さじ1/3)、コショウ(少々)を加えて混ぜ、に火が通るまで炒める。
⑦ トマトを加えてサッと炒め合わせ、カレー粉(大さじ1/2)を加えて全体を混ぜ合わせる。

【1人分】280kcal 塩分1.1g

「蒸し焼きナスのプルーンビネガー煮」

蒸し焼きなすのアレンジ
芳醇な香りと甘酸っぱさが食欲をそそる一品。

材料(2人分)

なす:3個(240g)
玉ねぎ:1/2個(100g)
種なしドライプルーン:4~6個(50g)
バルサミコ酢:大さじ1.5
はちみつ:小さじ1
オリーブ油
塩・こしょう

作り方

① 下ごしらえ
・ ナスはヘタを除き、1.5cm 厚さの輪切り。
・ 玉ねぎは縦に薄切り。
・ ドライプルーンは4~6等分。
② フライパンにオリーブ油(大さじ1)、ナス(カップ1/2)を入れ、蓋をして中火。
③ 煮立ったら3分間蒸し煮。
④ ナスが柔らかくなったら蓋を取り、水分をとばす。
⑤ 玉ねぎ、プルーンを加えて蓋、時々混ぜながら2分炒める。
⑥ 玉ねぎがしんなりし、ナスに軽く焼き目がついたら塩(小さじ1/2)、コショウ(少々)で味を調え、仕上げにバルサミコ酢とハチミツを加える。
⑦ 全体を混ぜ、汁けがなくなるまで煮詰める。

【1人分】170kcal 塩分1.5g

sponsored

おすすめレシピ

人気【トマト】の人気レシピはコチラトマト

▶今日の3品
トマトの肉ドレ
スライストマトのシーフードサラダ
蒸し焼きナスとトマトのカレー風味

上田淳子さん情報

  • 生年月日:1964年生まれ
  • 出身地:兵庫県神戸市
  • 職業:料理研究家
  • 家族:双子の男子の母
  • 経歴
    • 甲南女子短期大学卒業後、辻学園調理技術専門学校で西洋料理・製菓・製パン技術を習得
    • 卒業後、スイスのホテルのレストラン、フランスではミシュランの星つきレストランなどで約3年間、料理修業を積む
    • 帰国後、シェフパティシエを経て料理研究家として独立
    • 自宅で料理教室を主宰し、雑誌やTV、広告などでも活躍
  • 料理スタイル
    • フレンチベースの家庭料理
    • 日々の暮らしとごはんに役立つアイディア、子どもたちとママの幸せを食で支える
  • その他
    • 日本ソムリエ協会公認ワインアドバイザー
    • 子どもの食育についての活動も行う

おしまいに

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました