sponsored
sponsored

【沸騰ワード10】トマトの肉詰め「トマトファルシ&トマトファルシカレー」タサン志麻

レシピ
記事内に広告が含まれています。

沸騰ワード10」は、「業界×流行×ドキュメント」をテーマに、あらゆる業界の話題沸騰の“面白ワード”を徹底調査する番組です。

司会はバナナマンの設楽統さんと日村勇紀さん。

沸騰ディレクターが日本、そして世界を駆け巡り、半年後、絶対ブームになる“流行の源泉”をどこよりも早く視聴者に見せる、現代日本のリアルな姿が見えてくるバラエティ番組です。

【放送局】日本テレビ系
【放送時間】金曜19:56-20:54
【番組名】沸騰ワード10
【企画名】
【料理人】タサン志麻
【料理名】トマトファルシ

>>関連タグ沸騰ワード10 タサン志麻

志麻さんは詰めがち(笑)

sponsored
sponsored

ファルシとは?

  • 「ファルシ」は、フランスの伝統的な家庭料理。
  • 肉や魚、野菜などの中に、パテやテリーヌなど別の食材をピューレ状にしたり細かく刻んだものを詰める調理法。日本のピーマンの肉詰めに近いイメージ。
  • 名前の由来は、フランス語で「詰める」という意味がある「Farcir」。

「トマトファルシ」

ファルシと言ったらコレ。

材料

トマト:4個
合いびき肉:350g
玉ねぎ:1/2個
卵:1個
パン粉:20g
無洗米:1合(150g)
コンソメ水
 固形コンソメ:1/2個
 水:250mL
タイム:適量
ローズマリー:適量
オリーブ油:適量

作り方

① 下ごしらえ
・ トマト(4個)はヘタ付きのまま蓋にする部分を切り落とす。
・ 中身をスプーンでくり抜く。
※ 身の内側に沿ってナイフを入れるとくり抜きやすい。くり抜いた中身は万能トマト油に。
・ (少々)して裏返し、水けをしっかり切る。
※ 余分な水分を出し、トマトに味をつける。
・ 玉ねぎ(1/2個)はみじん切り、ラップで包み90秒レンチン。粗熱を取る。
② ボウルにひき肉(350g)、玉ねぎ溶き卵(1個分)、パン粉(20g)、塩・コショウ(適量)を入れてよく混ぜ4等分(肉ダネ)
③ トマト肉ダネを詰めて蓋トマトをのせる。
④ 耐熱容器に(1合)とコンソメ水(固形コンソメ1/2個+水250mL)を入れて混ぜ、上に肉詰めトマトをのせる。
※ トマトや肉の旨みを吸ったピラフも一緒に仕上がる!
⑤ オリーブ油(適量)を回しかけタイムローズマリーをのせる。
⑥ 230℃に予熱したオーブンで40分焼く。
※ 焦げそうな場合は温度を200℃に下げる。
⑦ トマトを崩してピラフと混ぜていただきます。

sponsored

「トマトファルシカレー」

全部崩していただくスタイル。

材料

トマト:3個
玉ねぎ
S&Bゴールデンカレー
ひき肉
ごはん
タイム
ローリエ
オリーブ油

作り方

① トマトは上部を切り落として果肉をくり抜く。
② 耐熱容器に玉ねぎのみじん切り、トマトの果肉を合わせる。
③ カレーのルウをのせてラップ。
④ 3分レンチンして混ぜる。
⑤ ④をボウルに移してひき肉を加え混ぜる(ひき肉カレー)
⑥ ひき肉カレートマトの中にパンパンに詰める。
⑦ グラタン皿にごはんを敷き、カレー詰めトマトを3個のせる。
⑧ 切り落としたトマトの蓋を被せる。
⑨ タイムローリエをのせてオリーブ油をかける。
⑩ 200℃のオーブンで30分焼く。

志麻さん愛用スライサー

「フレンチの格言」がとってもいいです!
愛用グッズもその理由とともに解説されていて参考になりました↓

志麻さんが家政婦を始めた当初、唯一持参していたアイテム。
手軽で美味しいフランスの定番サラダ「キャロットラペ」で威力を発揮。

志麻さんもタスカジ出身

たくさんの優れた仕事人(笑)が登録なさっているのが【タスカジ】という家事シェアサービス

家事を依頼したい我々と、素晴らしいハウスキーパーさんをマッチングするのが「タスカジ」なんです。

なんと
入会金登録料が不要

まずはお試し感覚でオーダーしやすいですね。

調理専門の方もいらっしゃれば、掃除、整理収納のエキスパートさんも!

【タスカジ】カリスマ家政婦でメディア話題沸騰 

全部自分で頑張ろうとせず、ちょっぴり助けていただけたらどれほど楽か!
身内にお願いするのも意外と気が引けちゃったりなんかしますしね。

一度プロのお手並みを拝見して、その後自分で取り組んでもいいし、ガッツリお願いし続けてもいいし。

おうちに知らない人を上げることに抵抗のある方もいらっしゃると思いますが、「安心・安全な取引」について依頼者・タスカジさん双方で情報共有できたりして、そのあたりの対策はバッチリのようです。

交通費やサービス対応エリアなど、詳細はこちらでご確認くださいね。

≫≫≫「マツコの知らない世界」で紹介されました≪≪≪
 

志麻さんはOG?ろこさんは?makoさんは?タスカジさんって優秀ですね~♪

そして、腕に覚えのあるあなた!
登録して自分の経験を活かすのもアリなんです!

経験が時給に反映される魅力的なお仕事です。

時給1,230円〜3,000円(交通費別途)
↓平均時給は1,855円。※2024年1月現在↓

タサン志麻さん情報

タサン志麻さんについて簡単にまとめました。

  • 生年月日: 1979年
  • 出身地: 山口県長門市
  • 職業: 元家政婦・料理人
  • 家族: フランス人の夫と3人の子(2男1女)
  • 経歴:
    • 大阪あべの・辻調理師専門学校及び辻調グループフランス校を卒業後、三つ星レストラン「ジョルジュ・ブラン」で修行
    • 帰国後、四谷の老舗フランス料理店やビストロで15年間料理人を務める
    • 「予約が取れない伝説の家政婦」として評判を集める
  • 特徴: 依頼先の家庭の冷蔵庫にある食材を使い、家族構成に合わせた1週間分のつくりおきを片付け込み3時間で仕上げる仕事ぶり
  • その他: 地方の山あいに古民家を購入し、フルリノベーション

おしまいに

肉詰めってことね。

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました