sponsored
sponsored

【きょうの料理】台湾グルメ「魯肉飯(ルーローハン)」ぐっち夫婦・エダジュン

レシピ
記事内に広告が含まれています。

きょうの料理」は

  • 四季折々の食材を楽しむ喜び
  • 料理を作る喜び
  • それを誰かに食べてもらう喜び

を60年以上伝え続けています。

料理家がおいしいレシピを丁寧に説明するので、視聴者が再現しやすい料理番組です。料理初心者から上級者まで、幅広い視聴者が楽しんでいます。

【放送局】NHK Eテレ
【放送時間】毎週月~水21:00~21:24 再放送有
【番組タイトル】きょうの料理
【企画名】アジアごはん
【料理人】ワタナベマキ
【料理名】魯肉飯(ルーローハン)

>>関連タグきょうの料理 ワタナベマキ 

ワタナベマキさんの「アジアごはん」シリーズ、初回は「台湾編」です。

まずは定番料理から。
大人気のかけごはん「ルーロー飯」の登場です!

肉のウマミと玉ねぎの甘みが、本格的なのに作りやすいレシピです。

sponsored
sponsored

ワタナベ「ルーロー飯」

五香粉(ウーシャンフェン)は、クローブ、花椒、シナモン、陳皮、八角など、5種類のミックススパイス。

材料(2人分)

豚バラ塊:300g
玉ねぎ:1/2個(100g)
@にんにく:1片
@しょうが:1片
@ごま油:小さじ1
☆紹興酒:120mL(酒でもOK)
☆黒酢:大さじ1
☆八角:1個
ゆで卵:2個
醤油:大さじ3
塩:小さじ1/4
豆苗:40g
五香粉:小さじ1/3
ごはん:茶碗2杯分

作り方

① 下ごしらえ
・ 玉ねぎ(100g)は粗みじん、にんにく(1片)、ショウガ(1片)はみじん切り。
・ 豆苗(40g)は根元を切る。
・ 豚肉(300g)は3等分。
・ (2個)を茹でておく。
② 鍋に入れ、かぶるくらいのを加えて中火
③ 煮立ったら弱めの中火にして10分茹でる。

POINT

水から茹でると余分な脂が出やすく、肉も堅くなりにくい。

④ ザルにあげ粗熱が取れたら2㎝角。
⑤ 鍋に@を入れて中火にかける。
⑥ 香りが立ったら豚肉玉ねぎを加え、焼き色がつくまで炒める。
⑦ ☆を加えてひと煮立ち。
⑧ アクを取って蓋をする。
⑨ 弱火で時々混ぜながら20~25分煮る。
⑩ ゆで卵醤油(大さじ3)、(小さじ1/4)を加えてさらに15分
⑪ 豆苗五香粉(小さじ1/3)を加えてサッと煮る。
⑫ ごはんにかけ、半分に切ったゆで卵を添える。

≫≫ ゆで卵は農水省が推すNEW省エネの茹で方で⇒コチラ

エダジュン「ルーロー飯」

土曜はナニする⁉」で披露。
材料少なめなの、嬉しい♪

材料(2人分)

ごはん:2膳
豚バラ薄切り:200g
高菜漬け:適量
にんにく:1片
しいたけ:2個
@水:200mL
@醤油:大さじ2
@酒:大さじ1
@砂糖:大さじ1
五香粉:小さじ1

作り方

① 豚バラ肉(200g)は3~4㎝幅。
② 小鍋に@と豚肉を入れて中火
③ スライス椎茸(2個)、スライスニンニク(1片)、五香(小さじ1)を加えて10分煮込む。
④ アクを除く。
⑤ 器に温かいごはんを盛り、高菜漬(適量)、具材をのせる。
※ 卵黄を乗せても◎

sponsored

ぐっち夫婦「時短ルーロー飯」

ヒルナンデス!
ひき肉を使うことで時短になるんですって。

材料(2~3人分)

刻みにんにく:1片分
刻みしょうが:1片分
豚ひき肉:200g
しいたけ:4個
ゆで卵:2個
白いりごま:適量
五香粉:小さじ1
ごま油:大さじ1
@オイスターソース:大さじ2
@醤油:大さじ2
@酒:大さじ3
@砂糖:大さじ1
【肉の下味】
酒:大さじ1
塩・コショウ:各少々

作り方

① 下ごしらえ
・ 豚ひき肉(200g)は(大さじ1)、塩・コショウ(少々)で下味をつける。
・ 椎茸(4個)は角切り。
② ごま油(大さじ1)を引いたフライパンでニンニクショウガを炒める。
② 香りが立ったらひき肉を加える。
③ 軽く広げて2分放置。
④ 色が変わってきたら大きめにほぐしてゴロっと食感に。
⑤ 五香粉(小さじ1)をふる。
⑥ 椎茸ゆで卵(2個)、オイスターソース(大さじ2)、醤油(大さじ2)、(大さじ3)、砂糖(大さじ1)、(150mL)を加える。
⑦ 5分煮る。
⑧ ごはんに盛りゴマをふる。

≫≫ ゆで卵は農水省が推すNEW省エネの茹で方で⇒コチラ

アジアごはんシリーズ

ワタナベマキさん

①「魯肉飯(ルーローハン)
②「台湾風豆乳スープ」朝ごはんに
③「豆花(トウファ)」台湾デザート
④「豆とオクラのカレー」南インド
⑤「パプリカのサブジ」インド風炒め煮
⑥「じゃがいものサブジ」インド風炒め煮
⑦「玉ねぎのアチャール」インド風ピクルス
⑧「牛肉のフォー」
⑨「鶏レバーペースト」バインミーの具材に
⑩「ベトナム風なます」バインミーの具材に

ワタナベマキさん情報

ワタナベマキさんについて簡単にまとめました。

  • 生年月日: 1976年生まれ
  • 出身地: 神奈川県
  • 職業: 料理家
  • 家族: 3人家族
  • 経歴: グラフィックデザイナーから料理家へ転身
  • 料理の特徴: 素材を活かした調理法と基本の調味料を大切にする
  • 活動: 「サルビア給食室」を立ち上げ、料理家としての活動をスタート

※フランス料理、お菓子づくりなどを得意ジャンルとするで渡辺麻紀さんとは別人です。

おしまいに

ワタナベマキさんのは、本格的。
エダジュンさんのが作りやすいかな?
いいとこどりして自分流にしましょうね。

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました