sponsored
sponsored

【男子ごはん】栗原心平「ルーローハン(魯肉飯)&チーローハン(鶏肉飯)」

レシピ
記事内に広告が含まれています。

料理バラエティ「男子ごはん」。

食べることは大好きだが料理をすることは初心者だった国分太一さんが、料理研究家の栗原心平さんとトークしながら学び教わり、料理を完成させて試食まで行う番組であります。

毎回、完成後に撮影する料理写真は太一くんが担当しています。

【放送局】テレビ東京
【放送時間】毎週日曜日 11:00-11:30
【番組タイトル】男子ごはん
【企画名】夏に食べたいアジアごはん
【料理人】栗原心平
【料理名】魯肉飯&鶏肉飯

>>関連タグ男子ごはん 栗原心平

「夏に食べたいアジアごはん」
豚の脂が絶品の台湾料理「ルーローハン(魯肉飯)」と「チーローハン(鶏肉飯)」です。

sponsored
sponsored

「ルーローハン(魯肉飯)」

材料(2人分)

豚バラ塊:500g
長ねぎ:青い部分1本分
小松菜:1株
紹興酒:50cc
水:400cc
にんにく:1片
しょうが:1片
八角:1個
@醤油:25cc
@みりん:25cc
@砂糖:小さじ2
ごはん:適宜

作り方

① 下ごしらえ
・ 豚肉(500g)は2㎝幅。
・ にんにく(1片)は半分にカット。
・ ショウガ(1片)は潰す。
・ 小松菜(1株)は5㎝長さ。
② 鍋に(400cc)、紹興酒(50cc)を入れて強火
③ 八角(1個)、ニンニクショウガ長ネギを加える。
④ 沸いたら弱火。蓋をして1時間茹でる。
⑤ 長ネギを取り出して@醤油(25cc)、みりん(25cc)、砂糖(小さじ2)を加え、さらに30分煮込む。
⑥ 八角を取り出して肉を潰す。
⑦ 小松菜を加え、蓋をしてひと煮立ち。
⑧ ごはんにのせる。

「チーローハン(鶏肉飯)」

材料(2人分)

鶏むね肉:大1枚(300g)
万能ねぎ:適量
塩:小さじ1/2
紹興酒:大さじ1
水:500cc
ごはん:適宜
【ねぎ油】
にんにく:1片
しょうが:1片
長ねぎ:1/4本
ごま油:50cc

作り方

① 下ごしらえ
・ 長ネギ(1/4本)、万能ネギ(適量)は小口切り。
・ ニンニク(1片)、ショウガ(1片)は薄切り。
・ 鶏むね肉(300g)は皮を除き4等分のそぎ切り。
② 鍋に湯(500cc)を沸かし紹興酒(大さじ1)を入れる。
③ 鶏肉を入れて火を止め、蓋。30分おく。
※ しっとり仕上がる。
④ 小鍋にネギ油の材料を入れて中火。フツフツしたら弱火
⑤ 焦がさないように時々混ぜながら7分加熱。
⑥ 鶏肉を細かくほぐす。
⑦ 鶏のゆで汁(120cc)を別鍋に取り出して煮詰める。
※ 半量になったら鶏ダレ完成。
⑧ 鶏ダレ(小さじ1/2)を加えて混ぜる。
⑨ 器にごはんを盛り、ほぐした鶏肉をのせる。
⑩ ネギ油を濾して鶏肉に回しかけ、鶏ダレをかける。
⑪ 万能ネギを散らしていただく。
※ 残った鶏のゆで汁に+塩・コショウ小ネギで「鶏スープ」が出来る。

山本ゆりさんもランクイン?
人気【鶏むね肉】の人気レシピはコチラ鶏むね肉

sponsored

「ルーローハン」人気レシピ

釜-1レシピもあったな、探しとこ。

おしまいに

「チーローハン(鶏肉飯)」ってのもあるんですね。

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました