sponsored
sponsored

【3分クッキング】レンジで時短「炒り豆腐」大原千鶴

レシピ
記事内に広告が含まれています。

キユーピー3分クッキング」は、毎日の献立作りに役立つ、簡単で便利なレシピを提供する料理番組です。なんと1963年から続いています。

料理初心者から上級者まで、料理の知識を深めたい方や新しいレシピを探している方に、ドンピシャな番組であります。

ちなみに、番組開始当初は5分間の番組で、CMを除いた放送時間が正味「3分」だったそうです。

【放送日】2024.6.13(木)
【放送局】日本テレビ系
【放送時間】毎週月~土11:45-11:55
【番組タイトル】キューピー3分クッキング
【企画名】
【料理人】大原千鶴
【料理名】炒り豆腐

>>関連タグ3分クッキング 大原千鶴

いろいろなご家庭の「炒り豆腐」を並べてみました。
いいとこどりして我が家流を構築してくださいね。

sponsored
sponsored

今週の大原さん

月「あじのロール焼き にらダレ
火「豚ヒレのソース炒め
水「トロトロゆで手羽先
木「炒り豆腐
金「牛肉の柳川風

大原さんの「炒り豆腐」

胸ひき肉の場合はごま油を少し増やして。

材料(2~3人分)

木綿豆腐:1丁(350g)
干ししいたけ:2枚(10g)
にんじん:30g
鶏ももひき肉:100g
 酒:小さじ2
 淡口醤油:小さじ2
 刻みしょうが:小さじ1
淡口醤油 :大さじ1.5
ごま油:小さじ1
実山椒(水煮):小さじ1

作り方

① 下ごしらえ
・ 豆腐は大きめの一口大に。耐熱ボウルに入れ、ラップをせずに600Wで8分レンチン。豆腐をザルに移し、ヘラで押してしっかり水きりする。
・ 干し椎茸はさっと洗い、(3/4カップ)につけ、冷蔵庫に一晩おいてもどす。軸を除いて薄切り。もどし汁(70mL)はとりおく。
・ ニンジンは細切り。
② フライパンにひき肉淡口醤油ショウガを入れてよく練り混ぜて、火にかける(コールドスタート)。
③ 混ぜながら炒め、ひき肉の色が変わったら、椎茸ニンジンを加えてさっと炒める。
④ 豆腐、干し椎茸のもどし汁淡口醤油を加え、ときどき混ぜながら5分煮詰める。
⑤ 汁気がほとんどなくなったら、ごま油実山椒を加え、ざっと混ぜて火を止める
※ 最後にしっかり水分を飛ばすように煮詰める。

【1人分】181kcal 塩分2.2g 2~3人前のレシピって

sponsored

小林さんの「炒り豆腐」

キューピー3分クッキング小林まさみさんのレシピ。
さやいんげんは→絹さや、アスパラでも◎

材料(4人分)

木綿豆腐:大1丁(400g)
鶏ひき肉:100g
にんじん:1/2本(70g)
さやいんげん:70g
しいたけ:5~6枚(100g)
卵:2個
砂糖:大さじ1
塩:小さじ1/2
醤油:大さじ1

作り方

① 下ごしらえ
・ 豆腐(400g)は粗く崩し、2重に重ねたぺーパータオルで包み20分おいて水切り。
・ ニンジン(70g)は3㎝長さの細切り。
・ インゲン(70g)はヘタを切り落として3㎝長さに。
・ 椎茸(100g)は石づきをいて薄切り。
・ (2個)は溶きほぐす。
② フライパンに(大さじ1)を熱し、ひき肉(100g)を入れて強めの中火で炒める。
③ ポロポロになったらニンジンインゲン椎茸を加える。
④ 椎茸から水けが出るまで2~3分炒める。
⑤ 豆腐を加え軽く崩しながら3分炒める。
⑥ 砂糖(大さじ1)、(小さじ1/2)、醤油(大さじ1)を加え、汁けが飛ぶまで炒り煮。
⑦ 溶き卵を回し入れ、卵が固まるまで炒め合わせる。

【1人分】210kcal 塩分1.6g

関連レシピ

大原千鶴さん情報

大原千鶴さんについて簡単にまとめました。

  • 生年月日: 1965年12月7日
  • 出身地: 京都府
  • 職業: 料理研究家
  • 家族: 夫と3人の子
  • 経歴
    • 京都の老舗料理旅館「美山荘」に生まれ育ち、幼少期から料理に親しむ。
    • 料理研究家として活動し、テレビや雑誌で活躍。
  • 料理スタイル: 京都の伝統を活かしながら、現代の家庭で作りやすいレシピを提供
  • 特徴: 季節の食材を活かした簡単で美味しい料理、和のテイストを大切にする
  • その他: NHKの料理番組に多数出演し、親しみやすいキャラクターとわかりやすい解説で人気を博す。著書も多数出版し、家庭料理の第一人者として広く知られている。

個人的見解→なかなかの酒好きとみた(笑)

おしまいに

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました