sponsored
sponsored

【DAIGOも台所】山本ゆり「ハッシュドオニオンチーズ」|デパ地下「なすと豚肉のサラダ」

レシピ
記事内に広告が含まれています。

DAIGOさんのペースがなんだか癒される「DAIGOも台所」。

こちらは「日々の献立を複数提案し悩みを解消する」というコンセプトの料理番組だそうです。

プロ考案の家庭料理を複数紹介していただけるので、献立の悩みが軽減される方もいらっしゃるでしょう。
そして「ひと手間でおいしくなる料理」とうたい、ちゃんと手間を大切にしているところにプロの矜持をみたりなんかして。

知らないでいることと、知ってて端折ることってなんか違う気がするからさ←言い訳だな(笑)

とにかく、単に面白番組として見てしまうので後からのレシピチェックは欠かせません(笑)

金曜日は、山本ゆりさんのカジュアルなレシピってところもメリハリがあっていいな。
ゆりさんの本、うっかり図書館で読んでしまって、笑いをこらえるのがしんどかった記憶があるわ。

【放送局】テレビ朝日系
【放送時間】毎週月~金13:00-13:45
【番組名】DAIGOも台所~きょうの献立何にする?~
【企画名】初心者でもできる簡単レシピ
【料理人】山本ゆり
【料理名】ハッシュドオニオンチーズ

>>関連タグDAIGOも台所 山本ゆり

sponsored
sponsored

山本ゆり人気レシピ

ハッシュドオニオンチーズ
ハッシュドなす
ハッシュドブロッコリー
ハッシュド餅ベーコンチーズ
ハッシュドアボカド

「ハッシュドオニオンチーズ」

山本ゆりさんお得意のハッシュドシリーズ。

材料(2人分)

新玉ねぎ:1個(200g)
薄切りベーコン:1枚
ピザ用チーズ:40g
片栗粉:大さじ3
塩:ひとつまみ
サラダ油:大さじ1
ドライパセリ:適量
粗挽き黒こしょう:適量

作り方

① 材料を切る
・ 新玉ねぎ(200g)は1cm角。
・ ベーコン(1枚)を粗みじん切り。
② ボウルに玉ねぎベーコンピザ用チーズ(40g)、片栗粉(大さじ3)、(ひとつまみ)を加えてざっくり混ぜる。
③ フライパンにサラダ油(大さじ1)を中火で熱して生地を広げ、蓋をして焼く。
④ チーズがこんがりしたら裏返し、蓋をせずに更にこんがり焼く。
⑤ 器に盛り、ドライパセリ(適量)と黒コショウ(適量)をふる。

【1人分】243kcal 塩分1.1g

sponsored

合わせる一品「お肉をのせたサラダ」

デリ風「なすと豚肉のサラダ」

DAIGOも台所
黄金比の万能タレでデパ地下サラダ。
タレは、油淋鶏にも◎

材料(2人分)

なす:2本(200g)
豚バラしゃぶしゃぶ用:100g
フルーツトマト:2個(120g)
レタス:50g
刻み長ねぎ:大さじ2
しょうが:小さじ2

【万能たれ】
砂糖:大さじ1
酢:大さじ1
水:大さじ1
レモン汁:大さじ1
醤油:大さじ2
ごま油:小さじ2

【豚肉の下ゆで】
熱湯:500mL
酒:大さじ1
塩:5g

作り方

① 下ごしらえ
・ 長ネギ(大さじ2)、ショウガ(小さじ2)はみじん切り。
・ タレの砂糖(大さじ1)、(大さじ1)、(大さじ1)、レモン汁(大さじ1)、醤油(大さじ2)、ごま油(小さじ2)を混ぜ合わせる。
・ ナス(200g)は縞に皮をむき、縦半分に切って横2㎝幅に切る。耐熱皿に入れてふんわりラップ、600Wで4分レンチン。
・ ナスを取り出し、ペーパータオルで水けを取り、熱いうちにタレに加えて和える。
・ トマト(120g)は12等分のくし形。
・ レタス(50g)は1.5㎝幅、5㎝長さ。
・ 豚バラ肉(100g)は6㎝幅に切る。
② 下ゆでの熱湯(500mL)に(大さじ1)と(5g)を入れて火を止める
③ 豚肉を加えてほぐしながら火が通ったらザルに上げる。
④ 豚肉トマト長ネギショウガタレに加えて和える。
⑤ レタスの上に盛り、残ったタレをかける。

【1人分】294kcal 塩分3.2g

山本ゆりさん情報

山本ゆりさんについて簡単にまとめました。

  • 本名:森下ゆり
  • 生年月日:1986年5月7日
  • 出身地:大阪府
  • 職業:料理コラムニスト
  • 家族:3人の子の母
  • 経歴
    • 大学在籍中:ブログ「含み笑いのカフェごはん・syunkon」を開設。
    • 大学卒業後:広告代理店の営業を経て、2011年に結婚。
    • その後:料理ブログが人気となり、多数の料理本を出版。

山本ゆりさんのブログ「含み笑いのカフェごはん・syunkon」は、簡単に作れるレシピや料理のアイディアが満載で、たくさんの読者に支持されています。また、彼女の料理本もベストセラーとなっています。

おしまいに

ハッシュドシリーズ、要チェック。

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました