sponsored
sponsored

【きょうの料理】栗原はるみ「ホットサンド!ツナメルト」作り方|キッチン日和

レシピ
記事内に広告が含まれています。

栗原はるみさんが、料理と暮らしの楽しみ方を伝えてくださる「キッチン日和」。

【放送局】NHK Eテレ
【放送時間】毎週月~水21:00~21:24 再放送有
【番組タイトル】きょうの料理
【企画名】キッチン日和
【料理人】栗原はるみ
【料理名】ツナメルト

>>関連タグきょうの料理 栗原はるみ  

今月は
カリッと焼いたパンにツナとチーズを挟んで作るホットサンドが登場しました。

食べ応えがあって朝食やワインにぴったりのレシピです。
早速学んでまいりましょう。

sponsored
sponsored

「ツナメルト」

出典:公式HP
材料(3個分)
  • カンパーニュパン:スライス6枚(食パンを使う場合は3枚を半分に切って計6切れに)
  • ツナオイル缶:小1缶(正味55g)
  • 葉付きセロリ:30g
  • 玉ねぎ:20g
  • チェダースライスチーズ:3枚
  • きゅうりのピクルス:適宜
  • マヨネーズ:大さじ2
  • バター:30g
作り方

① 下ごしらえ
・ セロリ(30g)は筋を除き、軸と葉を合わせて粗みじん。
・ 玉ねぎ(20g)はみじん切り。
・ ツナ(小1缶)は缶汁をよく切り、細かく丁寧にほぐす。
※ 他の具材となじみやくなる。
② ツナを入れたボウルにセロリ玉ねぎマヨネーズ(大さじ2)を加えて混ぜ、塩・コショウ(各少々)で味を調える。
③ バター(20g)を全てのパンの片面に塗る。
④ グリルパンを中火で熱し、バターを塗った面を下にしてパンを並べ、こんがり焼き色がつくまで焼く。
⑤ パンの上に具材を等分にのせ、スライスチーズを1枚ずつのせる。
⑥ 残りのパンを、焼き目がついた面を下にして重ねる。
⑦ 重ねたパンの上面にバターを塗る(10gを3枚に)。
⑧ 上下返して軽く押しながらこんがり焼き色がつくまで焼く。
⑨ 同様にして計3個作り、半分に切って器に盛る。
⑩ 好みでピクルスを添える。

※ 甘酸っぱいジャム+スライスチーズ 
※ 焼き海苔+スライスチーズ 
の組み合わせもおススメですって。

【1個分】420kcal 塩分2.2g

この回紹介されたレシピ

ツナメルト(ホットサンド)
アスパラガスと塩昆布のパスタ
ミキサー不要「じゃがいものポタージュ

sponsored

栗原はるみさん情報

栗原はるみさんについて簡単にまとめました。

  • 生年月日:1947年3月5日
  • 職業:料理研究家、実業家
  • 家族:一子・栗原友、二子・栗原心平
  • 経歴
    • 1983年頃から現在の仕事を始め、多数の料理本を出版。
    • 1994年「ゆとりの空間」を創業。
    • 2005年『Harumi’s Japanese Cooking』がCookbook of the Yearとして第10回グルマン世界料理本賞を日本人で初めて受賞。
  • その他:生活雑貨ショップ「share with Kurihara harumi」、レストラン&カフェ「ゆとりの空間」などもプロデュース。

「ゆとりの空間 日比谷店」を食べログでのぞく

おしまいに

はるみさんの美と健康の秘訣は、毎朝のりんご、ニンジン、セロリのジュース⁉

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました