sponsored
sponsored

【きょうの料理】ミキサー不要「コロコロトーストのガスパチョ」大原千鶴

レシピ
記事内に広告が含まれています。

きょうの料理」は

  • 四季折々の食材を楽しむ喜び
  • 料理を作る喜び
  • それを誰かに食べてもらう喜び

を60年以上伝え続けています。

料理家がおいしいレシピを丁寧に説明するので、視聴者が再現しやすい料理番組です。料理初心者から上級者まで、幅広い視聴者が楽しんでいます。

【放送局】NHK Eテレ
【放送時間】毎週月~水21:00~21:24 再放送有
【番組タイトル】きょうの料理
【企画名】おいしく使いきる!大原千鶴の愛情ごはん
【料理人】大原千鶴
【料理名】コロコロトーストのガスパチョ

>>関連タグきょうの料理 大原千鶴 

大原千鶴さんの「おいしく使いきる!大原千鶴の愛情ごはん
家庭のフードロスを減らす工夫が満載です。

第3回は「残り物リメイク」を学びます。
食べ物が痛みやすい梅雨時に、美味しくリメイクしてお片付けするテクです。

sponsored
sponsored

この回紹介されたメニュー

「コロコロトーストのガスパチョ」
「焼きサバのトマト煮」
「ピーマンのカップ焼き・酢の物そうめん」

「コロコロトーストのガスパチョ」

大根、かぶ、セロリなども◎
切ったままのサラダ風スープは、ミキサーにかけないのが大原流。

材料(1~2人分)

トースト:1/2枚
※ここでは6枚切り食パンを使用。堅くなったバゲットなども◎
トマト:1個(150g)
キュウリ:1/2本(50g)
黄パプリカ:20g
紫玉ねぎ:20g
塩:小さじ1/2
おろしにんにく:少々
*オリーブ油:小さじ1
*レモン汁:小さじ1
*冷水:カップ1/2
クミンシード:適宜

作り方

① 下ごしらえ
・ ニンニク(少々)はすりおろす。
・ トマト(150g)、キュウリ(50g)、黄パプリカ(20g)はそれぞれ1㎝角。
・ 紫玉ねぎ(20g)は粗みじん。
・ 食パンはトーストし1.5㎝四方にカット。
② ボウルに切った野菜(小さじ1/2)、ニンニクを入れて混ぜ、冷蔵庫に10分以上おく。
③ ボウルにを加えて混ぜ、トーストを加えてザックリ混ぜる。
④ トーストが水分を含んだら器に盛り、好みでクミンをふる。

【1人分】90kcal 塩分1.7g

sponsored

「ガスパチョ」のプチ情報

ガスパチョは、スペイン南部のアンダルシア地方が発祥とされる冷製スープです。
次にその特徴を簡単にまとめました。

  • 特徴
    • ガスパチョは鮮やかな赤色が特徴。
    • トマトの酸味と野菜の甘みが絶妙にマッチした味わい。
    • 冷たくして提供されるため、暑い日には特に爽快感がある。
  • 食材
    • ガスパチョには、トマト、きゅうり、ピーマン、玉ねぎなどの新鮮な野菜が使われます。
    • ビタミンやミネラルを豊富に含んでおり、夏バテ防止にも効果的なスープ。

大原千鶴さん情報

大原千鶴さんについて簡単にまとめました。

  • 生年月日: 1965年12月7日
  • 出身地: 京都府
  • 職業: 料理研究家
  • 家族: 夫と3人の子
  • 経歴
    • 京都の老舗料理旅館「美山荘」に生まれ育ち、幼少期から料理に親しむ。
    • 料理研究家として活動し、テレビや雑誌で活躍。
  • 料理スタイル: 京都の伝統を活かしながら、現代の家庭で作りやすいレシピを提供
  • 特徴: 季節の食材を活かした簡単で美味しい料理、和のテイストを大切にする
  • その他: NHKの料理番組に多数出演し、親しみやすいキャラクターとわかりやすい解説で人気を博す。著書も多数出版し、家庭料理の第一人者として広く知られている。

個人的見解→なかなかの酒好きとみた(笑)

おしまいに

「サラダ風スープ」か!なるほど。
ミキサー要らずが有難いレシピでした。

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました