sponsored
sponsored

【DAIGOも台所】冷凍鶏で「レンチン鶏塩チャーシュー」もも&むね|山本ゆり

レシピ
記事内に広告が含まれています。

DAIGOさんのペースがなんだか癒される「DAIGOも台所」。

こちらは「日々の献立を複数提案し悩みを解消する」というコンセプトの料理番組だそうです。

プロ考案の家庭料理を複数紹介していただけるので、献立の悩みが軽減される方もいらっしゃるでしょう。
そして「ひと手間でおいしくなる料理」とうたい、ちゃんと手間を大切にしているところにプロの矜持をみたりなんかして。

知らないでいることと、知ってて端折ることってなんか違う気がするからさ←言い訳だな(笑)

とにかく、単に面白番組として見てしまうので後からのレシピチェックは欠かせません(笑)

金曜日は、山本ゆりさんのカジュアルなレシピってところもメリハリがあっていいな。
ゆりさんの本、うっかり図書館で読んでしまって、笑いをこらえるのがしんどかった記憶があるわ。

【放送日】2024.6.14(金)/2022.9.2(金)
【放送局】テレビ朝日系
【放送時間】毎週月~金13:00-13:45
【番組タイトル】DAIGOも台所~きょうの献立何にする?~
【企画名】初心者でもできる簡単レシピ
【料理人】山本ゆり
【料理名】レンチン鶏塩チャーシュー

>>関連タグDAIGOも台所 山本ゆり

sponsored
sponsored

鶏もも「レンチン鶏チャーシュー」

山本ゆりさんの鶏チャーシュー鶏もも」ver.です。

様々に改良を重ねておいでなので、今のものとは若干違うかもしれませんね。
コチラは昔、何かで放送されたものです(笑)
この番組や

冷凍鶏もも肉

最初は凍った鶏がタレに浸ってないけれど、それも計算ずく!

材料(2人分)
  • 冷凍鶏もも肉:1枚(300g)
  • 砂糖:大さじ1
  • 醤油:大さじ1.5
  • おろしにんにく:小さじ1/4(チューブ2㎝)
  • おろししょうが:小さじ1/4(チューブ2㎝)
  • ごま油:小さじ1
  • 卵:1個
  • 万能ねぎ:小口切り適量
作り方

① 半熟卵を茹でる
・ 冷蔵庫から出したての(1個)の片側に穴をあける。
・ 鍋のが沸騰しているところにをそっと入れ、中火7分茹でる。
・ が茹で上がったら氷水に浸け、粗熱が取れたら殻をむき半分に切る。
② 耐熱ボウルに砂糖(大さじ1)、醤油(大さじ1.5)、おろしにんにく(小さじ1/4)、おろししょうが(小さじ1/4)、ごま油(小さじ1)を混ぜる。
③ 凍った鶏肉水にくぐらせてから加える
※ タレから浮いてても◎
④ フワッと両端を開けてラップ、600Wで7分レンチン。
⑤ 鶏肉を裏返し、ラップを外して600Wで4分レンチン。
⑥ 食べやすい大きに切って器に盛り、ボウルに残ったタレをかける。
⑦ 万能ねぎの小口切りを散らし、を添える。

【1人分】368kcal 塩分2.4g

冷凍ではない鶏もも肉

冷凍していない鶏もも肉の場合は

冷凍していない鶏もも肉

① フォークでバスバス穴を開けて調味料とともに600Wで6分加熱。
② 取り出してから裏返し、調味料をからめる。

NEW鶏むね「レンチン鶏塩チャーシュー」

冷凍鶏むね肉

材料(2人分)
  • 冷凍鶏むね肉:1枚(300g)
  • 顆粒鶏ガラスープの素:大さじ1
  • 塩:小さじ1/2
  • 砂糖:小さじ1
  • ごま油:小さじ1
  • おろしにんにく:小さじ1/4(チューブ2㎝)
  • おろししょうが:小さじ1/4(チューブ2㎝)
  • 青ねぎ:小口切り適量
  • 粗挽黒コショウ:適量
作り方

① 耐熱ボウルに鶏ガラスープの素(大さじ1)、(小さじ1/2)、砂糖(小さじ1)、ごま油(小さじ1)、おろしにんにく(小さじ1/4)、おろししょうが(小さじ1/4)、(200mL)を加えて混ぜる。
② 凍ったままの鶏むね肉を①に入れて、全体に回しかけ(かけ湯)、ふんわりラップして600Wで7分レンチン。
③ 裏返し、600Wで3分レンチン。
④ 新しいラップをピッチリして室温で1時間置いて冷ます(夏場は粗熱を取って冷蔵庫へ)
※ ここで味が染み込む。
⑤ 鶏肉を7~8mm厚さに切り、器に盛ってゆで汁をかける。
⑥ 青ネギの小口切りと黒コショウをふる。

【1人分】177kcal 塩分2.0g 

冷凍ではない鶏むね肉

冷凍していない鶏むね肉

① フォークでバスバス穴を開けて調味料とともに600Wで6分加熱。
② 取り出してから裏返し、調味料をからめる。

人気【山本ゆり】の人気レシピはコチラ山本ゆり

sponsored

おすすめレシピ

山本ゆりさんが鶏を制する感じが大好き侍。

合わせる一品

ゆで汁を使ったもやしと青ねぎのスープ

豆腐とレタスの中華サラダ

家事ヤロウ」より。

中華ドレッシング

醤油(大さじ2)、(大さじ2)、ごま油(大さじ1)、砂糖(大さじ1)、塩・コショウ(少々)を混ぜる。

人気【山本ゆり】の人気レシピはコチラ山本ゆり

山本ゆりさん情報

山本ゆりさんについて簡単にまとめました。

  • 本名:森下ゆり
  • 生年月日:1986年5月7日
  • 出身地:大阪府
  • 職業:料理コラムニスト
  • 家族:3人の子の母
  • 経歴
    • 大学在籍中:ブログ「含み笑いのカフェごはん・syunkon」を開設。
    • 大学卒業後:広告代理店の営業を経て、2011年に結婚。
    • その後:料理ブログが人気となり、多数の料理本を出版。

山本ゆりさんのブログ「含み笑いのカフェごはん・syunkon」は、簡単に作れるレシピや料理のアイディアが満載で、たくさんの読者に支持されています。また、彼女の料理本もベストセラーとなっています。

おしまいに

山本ゆりさんの鶏チャーシューレシピには「レンチン」ver.と「炊飯」ver.がありますね。
ちなみに当家は「炊飯器で保温」ver.です。

①鶏を万能アイラップに入れる。
②塩麹で揉
んで冷凍解凍
③炊飯器に熱湯を注ぐ。
④数時間保温。

小皿で袋が浮くことを押さえ、中まで火を通します。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました