sponsored
sponsored

【DAIGOも台所】ナスと冬瓜のさっと煮/冬瓜のサラダ/冬瓜しりしり

レシピ
記事内に広告が含まれています。

DAIGOさんのペースがなんだか癒される「DAIGOも台所」。

こちらは「日々の献立を複数提案し悩みを解消する」というコンセプトの料理番組だそうです。

プロ考案の家庭料理を複数紹介していただけるので、献立の悩みが軽減される方もいらっしゃるでしょう。
そして「ひと手間でおいしくなる料理」とうたい、ちゃんと手間を大切にしているところにプロの矜持をみたりなんかして。

知らないでいることと、知ってて端折ることってなんか違う気がするからさ←言い訳だな(笑)

とにかく、単に面白番組として見てしまうので後からのレシピチェックは欠かせません(笑)

金曜日は、山本ゆりさんのカジュアルなレシピってところもメリハリがあっていいな。
ゆりさんの本、うっかり図書館で読んでしまって、笑いをこらえるのがしんどかった記憶があるわ。

【放送日】2024.7.1/2022.7.6
【放送局】テレビ朝日系
【放送時間】毎週月~金13:00-13:45
【番組名】DAIGOも台所~きょうの献立何にする?~
【企画名】冬瓜レシピ
【料理人】辻調理師専門学校の先生方
【料理名】ナスと冬瓜のさっと煮

>>関連タグDAIGOも台所 

sponsored
sponsored

この回紹介された3品

ナスと冬瓜のさっと煮
新ショウガと冬瓜の冷たい煮物
豚肉と冬瓜の煮込み

「ナスと冬瓜のさっと煮」

材料(2人分)

冬瓜:450g
なす:2本
ブロックベーコン:120g
みょうが:2個
青じそ:2枚
サラダ油:適量

【煮汁】
だし:500mL
みりん:大さじ3
薄口醤油:大さじ2.5

作り方

① 下ごしらえ
・ 冬瓜(450g)は適当な大きさに切り分け、種とワタを除いて皮を厚めに剥く。1㎝厚さの一口大。
・ ナス(2本)は縦4等分に切り、4㎝の乱切り。水にくぐらせて水けをきる。
・ ミョウガ(2個)は小口切り。
・ 青じそ(2枚)はせん切り。
・ ミョウガ青じそは水にくぐらせて混ぜ合わせ水けを取る。
・ ベーコン(120g)は4㎝長さ、1㎝角の棒状。
② フライパンに(少量)を熱し、ベーコン中火で焼き色を付ける。
③ 冬瓜ナスを炒め、だし(500mL)、みりん(大さじ3)、薄口醤油(大さじ2.5)を加えて落し蓋。
④ 煮立ってきたら落し蓋(紙蓋)をして中火10分煮る。
⑤ 器に盛り薬味をのせる。

【1人分】490kcal 塩分5.1g

sponsored

「冬瓜のサラダ」

梅沢富美男と東野幸治のまんぷくメシ!」より。

材料(2人分)

冬瓜:200g(ワタと皮を除いたもの)
きゅうり:1/2本
りんご:1/4個
マヨネーズ:大さじ2
塩:少々

作り方

① 下ごしらえ
・ 冬瓜(200g)はワタを除き、皮を厚めに剥いて細切り。
※ 青臭さがなくなる。
・ キュウリ(1/2本)はせん切り。
・ リンゴ(1/4個)はいちょう切り。
② 冬瓜キュウリもみ。
③ しんなりしたら水けを絞る。
④ リンゴマヨネーズを加えて和える。 

「冬瓜しりしり」

梅沢富美男と東野幸治のまんぷくメシ!」より。

材料(2人分)

冬瓜:1/8個
にんじん:1/2本
卵:2個
チーズ:4枚
塩・こしょう:適量
サラダ油:適量

作り方

① 下ごしらえ
・ 冬瓜(1/8個)はワタと皮を除いて細切り。
・ ニンジン(1/2本)も細切り。
・ チーズ(4枚)は手で裂く。
・ (2個)は溶きほぐす。
② フライパンにサラダ油(適量)を熱し冬瓜ニンジンを炒め塩・コショウ(適量)。
③ 火が通ったらを加える。
④ に火が通ったらチーズを加え、チーズが溶けたら出来上がり。

おすすめレシピ

人気【冬瓜】の人気レシピはコチラ冬瓜

冬瓜プチ情報

基本情報

  • 冬瓜はウリ科トウガン属の野菜、原産地は熱帯アジア。
  • 果実は偏球形または30~50 cmほどの長楕円形で、完熟後は皮が硬くなり、貯蔵性に優れる。
  • 冬瓜にはいくつかの品種があり、主流は楕円形の見た目と緑色の色味が特徴の「琉球冬瓜」。

名前の由来と保存方法

  • 夏季が旬の野菜でありながら、丸のまま保存すれば冬まで日持ちすることから「冬瓜」と名付けられた。
  • 冬瓜は風通しの良いところに切らずに置いておくと、夏の収穫後も冬まで食べられる。

栄養価と健康効果

  • 冬瓜の果実の約96%は水分で、ビタミンB1、B2、Cをわずかに含むため、低カロリーで健康に良い。
  • 冬瓜は利尿作用があり、体内の余分な水分を排出するのに役立つ。
  • 冬瓜は血糖値を下げる効果があると言われており、糖尿病の予防や管理にも役立つ可能性がある。

調理と利用方法

  • 冬瓜は煮物料理などに使われ、淡泊な味わいが特徴。
  • 冬瓜は中国や日本、東南アジアの料理に広く利用され、スープや炒め物、煮物など様々な料理に使われる。
  • 冬瓜の種や皮も食材として利用されることがあり、種は炒って食べたり、皮は薬用として使われることがある。

旬と最も美味しい時期

  • 冬瓜の旬は夏で、6月~9月頃に収穫される。この中でも7月~8月が最も美味しい時期とされる。

おしまいに

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました