sponsored
sponsored

【土ナニ】「みょうがの和風ペペロンチーノ」リュウジのワンパンレシピ

レシピ
記事内に広告が含まれています。

土曜はナニする!?」は、料理、ファッション、健康、美容など幅広いテーマを扱い、生活に役立つ情報やエンターテインメントを提供する情報バラエティ番組です。

【放送局】カンテレ/フジテレビ系
【放送時間】毎週土曜日8:30-9:55
【番組名】土曜はナニする!?
【企画名】10分ティーチャー
【料理人】リュウジ
【料理名】みょうがの和風ペペロンチーノ

>>関連タグ土ナニ リュウジ

今回の10分ティーチャーはリュウジさんです。
フライパン1つで作れるお手軽な「ワンパン」レシピは、リュウジさんの真骨頂ですね。

sponsored
sponsored

「みょうがの和風ペペロンチーノ」

食欲増進、発汗作用。

材料(1人分)

スパゲッティ(5分茹で):100g
オリーブ油:大さじ1
にんにく:1片
赤唐辛子:1本
@水:320mL
@白だし:大さじ1
@酒:大さじ1
醤油:小さじ1
オリーブ油:大さじ1
みょうが:1本
万能ねぎ:適量

作り方

① 下ごしらえ
・ にんにく(1片)は粗みじん。
・ 赤唐辛子(1本)は輪切り。
・ ミョウガ(1本)は薄切り。
・ 万能ねぎ(適量)は小口切り。
② フライパンにオリーブ油(大さじ1)、ニンニクを入れて弱火(コールドスタート)
③ ニンニクに色がついたら赤唐辛子を加えて軽く炒める。
④ 香りが立ったら@を加えて沸騰させる。
⑤ スパゲッティ(100g)を加えて5分茹でる。
※ 濃い茹で汁で茹でる!
⑥ 醤油(小さじ1)、オリーブ油(大さじ1)を加えて混ぜ合わせる。
⑦ 器に盛り付けミョウガ万能ネギを散らす。

人気【みょうが】の人気レシピはコチラみょうが

今回紹介された「ワンパン」レシピ

みょうがの和風ペペロンチーノ
「鶏肉と白菜のトロトロシチュー」
「キムチチゲ」
豚バラと大葉のスタミナ丼
「ダージーパイ(大鶏排)」←台湾風から揚げ

sponsored

みょうがのプチ情報

ミョウガについて簡単にまとめました。

概要

  • ミョウガはショウガ科ショウガ属の多年草で、東アジア原産。
  • 特有の香りとほのかな苦味、シャキシャキとした食感が特徴の香味野菜。
  • 日本では、刻んでそうめんなどに添える薬味として好まれる。
  • 食用部分は地下茎から出るつぼみで「花みょうが」とも呼ばれる。

効能

  1. 消化促進:ミョウガジアールという辛味成分が胃腸の働きを活性化し、消化を助ける。
  2. 食欲増進:特有の香り成分であるα-ピネンが食欲を刺激する。
  3. 抗菌・解毒作用:ミョウガジアールには抗菌作用と解毒作用があり、体内の有害物質を排出する助けとなる。
  4. 抗酸化作用:アントシアニンという色素成分が抗酸化作用を持ち、老化防止や生活習慣病の予防に寄与する。
  5. 血行促進:カリウムが含まれており、血流を改善しむくみを抑える。
  6. 集中力向上:α-ピネンは大脳に作用し、覚醒効果をもたらすため集中力を高める。

栽培方法

  • ミョウガは日当たりの強い場所には向かず、畑の隅や樹木の陰になるような場所で育てるのが適している。
  • 一度植え付けると毎年収穫が可能だが、3~4年ごとに植え替えると生育が良くなる。

主な生産地

  • ミョウガは日本だけで食用栽培されている。
  • 主な生産地は高知県。
  • 高知県ではビニールハウスを利用した周年栽培が行われており、全国シェアの87パーセントを占める。

リュウジさん情報

リュウジさんについて簡単にまとめました。

  • 生年月日: 1986年5月2日
  • 出身地: 千葉県千葉市
  • 職業: 料理研究家、株式会社バズレシピ代表取締役社長
  • 家族:
  • 経歴:高校を中退後、イタリアンレストランで料理人として働く。その後、ホテルマンとして4年間、高齢者向け賃貸住宅のコンシェルジュとして3年間働いた経験がある。その間も料理の研究を続け、SNSにレシピを投稿し続た。
  • 料理スタイル:「手軽さ」重視。身近な調味料や食材を使い、料理初心者でも簡単に作れるレシピを提供。

おしまいに

こんなにも、みょうがメインで美味しくいただけるレシピ、知らなかったかも(笑)
この夏は薬味以外でもたくさん消費できそうです。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました