【DAIGOも台所】夏の絶品オイル「アジのしょうがオイル&豚汁」薬味の消費

レシピ
記事内に広告が含まれています。

DAIGOさんのペースがなんだか癒される「DAIGOも台所」。

こちらは「日々の献立を複数提案し悩みを解消する」というコンセプトの料理番組だそうです。

プロ考案の家庭料理を複数紹介していただけるので、献立の悩みが軽減される方もいらっしゃるでしょう。
そして「ひと手間でおいしくなる料理」とうたい、ちゃんと手間を大切にしているところにプロの矜持をみたりなんかして。

知らないでいることと、知ってて端折ることってなんか違う気がするからさ←言い訳だな(笑)

とにかく、単に面白番組として見てしまうので後からのレシピチェックは欠かせません(笑)

金曜日は、山本ゆりさんのカジュアルなレシピってところもメリハリがあっていいな。
ゆりさんの本、うっかり図書館で読んでしまって、笑いをこらえるのがしんどかった記憶があるわ。

【放送日】2024.6.11(火)
【放送局】テレビ朝日系
【放送時間】毎週月~金13:00-13:45
【番組タイトル】DAIGOも台所~きょうの献立何にする?~
【企画名】薬味大活躍
【料理人】長谷川 晃 先生
【料理名】あじの生姜オイル

>>関連タグDAIGOも台所 

今日のレシピ

アジのしょうがオイル
蒸しナスのしょうが和え
豚肉とちくわのシソ焼き

bookfan 2号店 楽天市場店
¥990 (2024/06/10 11:58時点 | 楽天市場調べ)

「あじの生姜オイル」

豚肉、鶏肉、ハムにも合う夏の絶品オイル。
温かい料理に合わせるなら塩を少し増やして。

材料(2人分)

アジ(3枚おろし):300g
乾燥わかめ:5g
玉ねぎ:200g
塩:適量
昆布茶:適量

【しょうがオイル】
刻みしょうが:40gチューブなら多めに
刻みみょうが:2個分
あさつき:10本
サラダ油:大さじ3
ごま油:小さじ1/2
塩:小さじ1/3
薄口醤油:小さじ1.5

作り方

① 下ごしらえ
・ ワカメ(5g)は水につけて戻す。
・ アジ(300g)は頭のほうから皮を引き、5mm厚さのそぎ切り。(適量)、昆布茶(適量)をふりかけて10分置く。
・ しょうが(40g)とみょうが(2個)はみじん切り。
 (薄切り→せん切り→みじん切り、1~2mm角に)
・ あさつき(10本)は小口切り。
・ 玉ねぎ(200g)は繊維に逆らって薄切り、ワカメと共に水につけて混ぜ、ザルに上げて水気をしっかりきる。
※ 玉ねぎの辛みを抜く。

【しょうがオイルを作る】
② フライパンにサラダ油(大さじ3)、ごま油(小さじ1/2)、しょうがを入れて弱火で炒める(コールドスタート)
③ 香りが出たら(小さじ1/3)、薄口醤油(小さじ1.5)を加えてひと煮立ち。
④ 火を止めみょうがあさつきを加えてボウルに移し、粗熱を取る。

⑤ 器に玉ねぎワカメを敷き、アジの水分を取って盛りつけ、しょうがオイルをかける。
※ アジの水分はクサミなので拭き取る。

【1人分】385kcal 塩分4.5g 

sponsored

合わせる一品「豚汁」

「ゴボウたっぷり豚汁」

材料(2~3人分)

ごぼう:20㎝(100g)
玉ねぎ:1/2個(100g)
だし:3カップ
豚バラ薄切り:100g
味噌:大さじ2~3
細ねぎ:適量
七味唐辛子:適宜

作り方

① 下ごしらえ
・ ゴボウ(100g)はタワシでこすってよく洗う。
・ 縦に切り目を4~5本入れて、ゴボウを回しながら薄く削りささがきに。
※ ゴボウが残り少なく小さくなったら斜め薄切り。
・ 水に2~3分さらす。水をかえて2回洗い水けを拭く。
・ 玉ねぎ(100g)は長さを半分、1.5㎝幅のくし形。
② 小さめの鍋にサラダ油(大さじ1)を熱しゴボウを入れる。
③ ツヤツヤになるまで中火2~3分炒める。
④ 玉ねぎを加えてさらに炒める。
⑤ しんなりしたらだし(3カップ)を加える。
⑥ 煮立ったら3㎝に切った豚肉(100g)を加えて煮立て、アクを除く。
⑦ 弱めの中火にして10分煮る。
⑧ 味噌(大さじ2~3)を溶き入れ10秒火を止める
※ 煮立つ前に火を止めると風味が良い。
⑨ 器に盛り細ねぎ七味唐辛子をふる。 

おしまいに

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました