【3分クッキング】「サバ缶とニラのパスタ」作り方|石原洋子

レシピ
記事内に広告が含まれています。

キユーピー3分クッキング」は、毎日の献立作りに役立つ、簡単で便利なレシピを提供する料理番組です。なんと1963年から続いています。

料理初心者から上級者まで、料理の知識を深めたい方や新しいレシピを探している方に、ドンピシャな番組であります。

ちなみに、番組開始当初は5分間の番組で、CMを除いた放送時間が正味「3分」だったそうです。

【放送局】日本テレビ系
【放送時間】毎週月~土11:45-11:55
【番組タイトル】キューピー3分クッキング
【企画名】冷たい麺
【料理人】石原洋子
【料理名】サバ缶とニラのパスタ

>>関連タグ3分クッキング 

サバの味噌煮缶ニラを合わせた和風パスタは、インパクト大!
粉チーズをふると、また違った味わいが楽しめるそうです。

「サバ缶とニラのパスタ」

材料(4人分)

スパゲッティ:280g
サバ味噌煮缶:2缶(380g)
にら:2把(200g)
にんにく:2片
赤唐辛子:1本
塩:小さじ2/3
粗挽黒コショウ:少々

作り方

① 下ごしらえ
・ ニラ(200g)は薄い小口切り。
・ にんにく(2片)はみじん切り。
・ 赤唐辛子(1本)は種を除いて小口切り。
② 鍋に(3L)を沸かし(大さじ1)を加えスパゲッティを表示通りに茹で始める。
③ 中華鍋にオリーブ油(大さじ2)、赤唐辛子ニンニクを入れて弱火にかける。
④ 香りが立ったら中火
⑤ サバ(2缶)を缶汁ごと加えて軽くほぐし、いったん火を止める
※ 茹で上がりを待つ。
⑥ スパゲッティ(280g)が茹で上がる直前に再び火を点ける
※ 茹で汁(1/2カップ)をとり置く。
⑦ ニラ、湯切りしたスパゲッティを加えて混ぜる。
⑧ 茹で汁を加えてなじませ、(小さじ2/3)、黒コショウ(少々)で味を調える。
※ 茹で汁は様子を見ながら加える。
※ 粉チーズをふって味変も◎

【1人分】504kcal 塩分2.9g

人気人気キーワードはコレニラ サバ缶

サバ味噌缶プチ情報

サバ味噌缶の効能:

  • 栄養豊富:タンパク質、オメガ-3脂肪酸、ビタミンD、カルシウムが豊富。
  • 心臓の健康:オメガ-3脂肪酸がコレステロールを下げ、心臓病リスクを減少。
  • 骨の健康:ビタミンDとカルシウムが骨密度を維持。
  • 抗炎症作用:オメガ-3脂肪酸が炎症を抑える。
  • 貧血予防:鉄分が豊富で、赤血球の生成を助ける。

サバ味噌缶の歴史:

  • 発祥:缶詰技術は19世紀初頭に発明され、日本では明治時代に導入。
  • 普及:昭和時代に大衆向け食品として普及。
  • 利用:戦時中や災害時の保存食として利用。
  • 現代:健康志向の高まりと共に再評価され、日常の食卓や非常食として広く利用。
sponsored

おしまいに

サバ缶でパスタ!?
タイトルで衝撃でしたが案外美味しそう?(笑)

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました