sponsored
sponsored

【青空レストラン】「ごぼうのポタージュ」作り方2選

レシピ
記事内に広告が含まれています。

日本テレビ系「満点☆青空レストラン

【放送局】日本テレビ系
【放送時間】毎週土曜18:30-19:00
【番組タイトル】満点☆青空レストラン
【企画名】
【料理人】
【料理名】ごぼうのポタージュ

新潟市西蒲区(にしかんく)の砂地で育つ白くてやわらかな巻産ゴボウは、アクが少なく生でも美味しいのだそうです。

そんなゴボウを極上ポタージュに仕立てました。

sponsored
sponsored

「ごぼうのポタージュ」

「ジョッキで呑みたい!」

材料(4人分)
  • 玉ねぎ:1/4個
  • ごぼう:1本
  • バター:10g
  • 昆布だし:500㏄
  • 湯葉:50g
  • 豆乳:70g
  • 塩・黒コショウ:各少々
  • ネギ油:少々
作り方

① 下ごしらえ
・ ゴボウは小口切りにして水洗い。
・ 玉ねぎはスライス。
② フライパンにバター(10g)を溶かし玉ねぎをしんなりするまで炒める。
③ 色付いたらゴボウを加え、昆布だし(400㏄)を加えて煮込む。
④ ゴボウがやわらかくなったら冷ます。
⑤ ゴボウ湯葉豆乳(70g)をミキサーで撹拌。
⑥ 昆布だし(100㏄)を加えてさらに混ぜ、塩・黒コショウ
⑦ 軽く温めて器に盛りネギ油をかける。
⑧ 黒コショウをふって出来上がり。

参考「ゴボウのポタージュ」

ソレダメ!~あなたの常識は非常識⁉~」で紹介されたレシピです。

材料(2人分)
  • ゴボウ:200g
  • 玉ねぎ:100g
  • 長芋:45g
  • コンソメスープ(コンソメ小さじ1/2+水150mL)
  • 牛乳:150mL
  • ごはん:100g
  • 塩・コショウ:適量
  • バター:10g
作り方

① カットした玉ねぎ(100g)、長芋(45g)、輪切りのゴボウ(200g)をコンソメスープで煮込む。
② 冷たいごはん(100g)、牛乳(150mL)と一緒にミキサーにかける。
※ トロミとコクがUP!
③ 塩・コショウ(適量)とバター(10g)で味を調える。

人気【ポタージュ】の人気レシピはコチラポタージュ

sponsored

巻産ゴボウについて

巻産ゴボウについて簡単にまとめました。

  • 生産地:新潟県新潟市の巻地域の海岸部の砂丘地
  • 特徴:水はけが良く、作土がやわらかい砂丘地で栽培されるため、長さや太さが整い、肌がきれいでやわらかく、香りが良い。総じて品質が高い
  • 形状:真っ直ぐで白くてキレイな1mくらいのゴボウ
  • 収穫期間:9月下旬~1月中旬くらい
  • 販売場所:新潟県内の直売所
  • 通販:生産者が少ないため、全国での流通は少なく、通販での購入は厳しい

おしまいに

最後までお付き合いくださりありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました