sponsored
sponsored

【きょうの料理】混ぜるだけ!「ヨーグルトレアチーズケーキ」作り方

レシピ
記事内に広告が含まれています。

きょうの料理」は

  • 四季折々の食材を楽しむ喜び
  • 料理を作る喜び
  • それを誰かに食べてもらう喜び

を60年以上伝え続けています。

料理家がおいしいレシピを丁寧に説明するので、視聴者が再現しやすい料理番組です。料理初心者から上級者まで、幅広い視聴者が楽しんでいます。

【放送局】NHK
【放送時間】Eテレ毎週月~水曜21:00~21:24 再放送有
【番組タイトル】きょうの料理
【企画名】
【料理人】鳥羽周作
【料理名】ヨーグルトレアチーズケーキ

>>関連タグきょうの料理 

彼のことはどうも…、ってな方もいらっしゃるかもしれませんが、レシピは間違いないので(笑)

・ 料理がおっくう
・ マンネリ
などのリアルな悩みを、遊び心で楽しく解決するシリーズ「強火で行こうぜ!」です。
マネしたくなるレシピが毎月登場しています。

今回取り上げるのは、年末年始に助かる「いつもの食材でごちそう」です。
混ぜるだけのレシピ、早速学びましょう。

sponsored
sponsored

「ヨーグルトレアチーズケーキ」

混ぜるだけ!型が無くてもOK!

材料

直径15㎝の底が抜けるタイプの丸型1台分 表面加工が望ましい

クリームチーズ:200g
グラニュー糖:50g
@無糖プレーンヨーグルト:200g
@いちごジャム:60g
@レモン汁:小さじ1(5g)
@バニラエッセンス:少々
ⓑ粉ゼラチン:5g
ⓑ湯:1/4カップ
プレーンビスケット:38g
無塩バター:25g

作り方

① クリチ(200g)は室温に戻して柔らかくする。
② バター(25g)は耐熱容器に入れてふんわりラップ、600Wで20秒レンチン。
③ ボウルにクリチを入れ、滑らかになるまで泡立て器で混ぜる。
④ グラニュー糖(50g)を加えてしっかりと混ぜ合わせる。
⑤ を順に加え、再びしっかりと混ぜ合わせる。
⓺ 別の容器の(1/4カップ)に粉ゼラチン(5g)をふり入れて混ぜ合わせ、粉ゼラチンをしっかりしっかり溶かしきる。
※ ここ↑がポイントなので2回言いました。
⑦ ゼラチンクリチのボウルに2回に分けて加え、その都度よく混ぜる。
⑧ 目の細かいザルで濾す。
⑨ 厚手のポリ袋にビスケット(38g)を入れ、麺棒などで細かく砕く。
⑩ 溶かしたバターを加えて混ぜるように揉み、全体にしっかりとなじませる。
⑪ 型の底にビスケットを敷き詰め、押し固める。
⑫ 生地を流し入れ、型ごと台の上にトントンと落として空気を抜く。
⑬ 冷蔵庫で3時間冷やし固める。
⑭ 型の側面とケーキの間にナイフを差し込んでグルリと一周させる。
⑮ 円筒形の缶などにのせてそのまま型の側面を押し下げて抜く。
⑯ 型の底を外す。

【全量】1440kcal 塩分1.9g

おまけ:パックごと「レアチーズケーキ」

相葉マナブ」より。

材料(4人分)
  • ヨーグルト:200g
  • クリームチーズ:100g
  • 牛乳:160mL
  • グラニュー糖:50g
  • 粉ゼラチン:12g
作り方

① クリチ(100g)は常温に戻す。
② ヨーグルトの容器にクリチを加えて混ぜる。
③ 鍋に牛乳(160mL)、グラニュー糖(50g)、粉ゼラチン(12g)をふり入れて中火
④ 沸騰直前に火を止める。 
⑤ ④を少しずつパックに加えて混ぜる。
※ ヨーグルトパックって耐熱だっけか?
⑥ パックごと冷蔵庫で2時間冷やす。

sponsored

この回紹介されたレシピ

「パリパリローストチキン」
「ローストポテト」
「ヨーグルトレアチーズケーキ」

おしまいに

も一度言います。
レシピは間違いないと思いますん(笑)

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました