sponsored
sponsored

【あさイチ】チョコと湯だけの「チョコムース」|時短「フレンチトースト」樋口直哉

レシピ
記事内に広告が含まれています。

調理科学でおなじみの樋口直哉さんの登場です。

あまりの美味しさにいつもより口数の多い華丸さん。
フレンチトースト愛が炸裂していました(笑)
大吉「フレンチトーストに関しては饒舌(困惑)」

【放送日】2024.6.6
【放送局】NHK
【放送時間】毎週月~金 8:15~9:55※祝日は無し
【番組タイトル】あさイチ
【企画名】みんな!ゴハンだよ
【料理人】樋口直哉
【料理名】フレンチトースト/チョコムース

>>関連タグあさイチ 

調理は科学!
論理的な思考はみんな大好物。

sponsored
sponsored

「ふわとろフレンチトースト」

温かい卵液に温かいパンを浸して時短、そして弱火でじーっくり焼くのがPOINT。
練乳の甘さが優しいフレンチトースト。

材料(2人分)

食パン:5枚切り2枚
たまご:2個
牛乳:150mL
加糖練乳:50g
↑砂糖:22gで代用しても◎
サラダ油:小さじ1

作り方

① ボウルに(2個)を入れて泡立て器で溶きほぐす。
※ 白身と黄身が完全に混ざるくらいに。
② 鍋で牛乳(150mL)と加糖練乳(50g)を中火で温める。
※ 練乳だと溶け残る心配がない。
③ 鍋の縁がフツフツしたら、ボウルのを混ぜながら②を注ぎ入れ混ぜ合わせる。
※ 混ぜながら注ぐと卵に火が入らない。
④ 食パンは耳を切り落とす。
※ 耳をのぞくと卵液が早く染み込む(耳も使います笑)
⑤ 切ったパンを2枚重ねてラップで包み600Wで20~30秒レンチン。耳はそのままでOK。
⑥ 温めたパンと常温の耳をバットに移し、温かい卵液を注ぐ。
⑦ 2回上下を返したのち、落としラップして10分浸す。
⑧ フライパンにサラダ油(小さじ1)を引きパンと耳を並べる。コールドスタート!
⑨ 弱火にかけて蓋、5分焼いて返し3分焼く。
⑩ 器に盛り粉糖加糖練乳をかけても◎。
樋口「耳が美味しい」

ふわふわ「チョコムース」

調理化学の樋口さん、真骨頂!
チョコと熱湯だけ!

「カカオ分70%の残りはだいたい砂糖。砂糖が多くなると柔らかい仕上がりになる。よって70%が最適解。50%でも出来なくはない。冷蔵庫で冷やして」

材料(2人分)

チョコ:カカオ分70%50g
熱湯:50mL

作り方

① ステンレスボウルにチョコを割るか刻むかして細かくする。
② 熱湯(50mL)を注いで泡立て器で素早く混ぜながら溶かす。
※ チョコに水!? 
→ 湯をたくさん入れたら分離しない!
③ チョコが溶けたら、ボウルの底を氷水で冷やしながら撹拌。
※ 8の字を書くように空気を含ませながら!

POINT

油脂に液体が溶け込んだ状態のものを冷やしながら泡立てると、空気を抱え込んで泡立つ。

④ チョコレートが泡立て器から落ちない固さになったらOK。
⑤ 以上!素敵な器に入れて出来上がり!
※ 硬めが好みなら冷蔵庫へ。柔らかければフレンチトーストにかけても◎。

sponsored

樋口直哉さん情報

樋口直哉さんについて簡単にまとめました。

樋口直哉(ひぐち なおや)

  • 1981年5月19日生まれ。
  • 東京都板橋区出身の日本の小説家。
  • 服部栄養専門学校を卒業し、フランス料理の出張料理人としても活動。
  • 2005年「さよなら アメリカ」で第48回群像新人文学賞を受賞。
  • 「大人ドロップ」は映像化されている。

関連記事

おしまいに

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました