【秩父②】「銘仙館」の体験料・駐車場・周辺ランチ情報|車不要旅

イベント
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜかふと思い立ち、お散歩感覚で出掛けてしまった秩父

公共交通機関だけで秩父ひとり旅を楽しんでいます。

ここでは

POINT

着物好きの楽園「ちちぶ銘仙館」の
アクセス
体験予約の種類と料金
駐車場
周辺のランチ情報

などについてお知らせします。

芝桜まつり  
ちちぶ銘仙館←今ココ  
祭の湯  
高砂ホルモン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

登録有形文化財

雪の残る武甲山の裾に満開のサクラ
武甲山には雪が

陽気に誘われて無計画で飛び出したため、芝桜には早かったようでして(笑)早々に諦めて桜の残る「ちちぶ銘仙館」へ徒歩で移動します。(4月中旬の出来事)

方向音痴が迷いながら10分弱、ちょうど良いお散歩です。少し汗ばむくらい。

秩父は、稲作に向かない地形だったため養蚕が盛んになったと言われています。

国指定の伝統的工芸品である秩父銘仙は大胆で華やかなデザインが特徴。モダンという言葉がピッタリなんです。

元々は普段着だったようですが、今では高級品。もはやユ〇クロ感覚では着られませんな。

ですので羽織の試着コーナーはテンション上がり気味の我。
とはいえ見るだけで羽織りません(笑)
艶やかな色合いが現代でもマッチします。

体験ブース

ちちぶ銘仙館」では染め・織りの体験もできます。

今回のように無計画で飛び出してはアレですが、予約していれば

・型染め:60分 1,500円
・藍染め:60分 1,500円
・コースター織り:30分 1,500円

などの体験ができるそうです。
(時世がら価格変更にご注意)

HPを見るともっと本格的な体験もできるみたい

ちちぶ銘仙館は生きた博物館を目指します

いいですね。リピートしたくなる素敵な言葉。

春と秋には「銘仙館まつり」も開催されるようです。これ魅力!

広告

アクセス・開館時間

施設情報

ちちぶ銘仙館

【住所】
埼玉県秩父市熊木町28-1
西武秩父駅徒歩10分弱(迷ったうえでの体感)

【電話】
0494-21-2112
↑↑
体験予約は1週間前まで

【開館時間】
9:00-16:00

【定休日】
年末年始(12/29~1/3)

【料金】
大人:210円 
中学生:100円 
小学生:100円

【駐車場】
無料21台
かなり広くて下手くそでも安心

【所要時間】
館内をざっと流すと20分くらいでしょうか?
当方は1時間越えの滞在でした(笑)

「ちちぶ銘仙館」公式HP

おすすめ周辺ランチ

豚みそ丼

秩父と言えばB級グルメの宝庫でもあります。

・老舗肉屋安田屋メンチカツわらじカツ丼でも有名)
野さか豚みそ丼
はなゆう味噌ポテト
入船山くるみ蕎麦

この辺りの定番はいかがでしょうか?

とにもかくにも、御花畑駅そばの番場通りに行けば何かしら名物にありつけますよ。おススメです。

そうそう、ここの駅ソバを佐藤栞里ちゃんがすすりまくっていましたっけ。
3分で完食

「秩父そばの会」公式サイトへ

おしまいに

ちちぶ銘仙館」は着物好きにはたまらない施設ですし、建物も国の登録有形文化財で見どころが多い!

解説文をじっくり読んで、銘仙を見たいだけ見る。楽しかったし勉強にもなったし。

誰に気兼ねするでもない、ひとりもいい(ひとりがいい笑)

さぁ!この後はリラックスタイムにしましょうか。もちろん徒歩で。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。
よろしければ次の行程も是非!

祭の湯へ続く
高砂ホルモン
芝桜まつり
ちちぶ銘仙館

タイトルとURLをコピーしました